結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!

2008年05月28日

【動画】川田亜子アナ最後の仕事は「自殺」

自殺した川田亜子アナ。
最後の仕事は自殺の名所についての
話題だった。


川田亜子、最後の生出演は「自殺未遂ルポ」だった……
(日刊サイゾー - 05月27日 08:30)

(以下抜粋)

 そんな川田アナの最後の生出演となったのが、24日(土)の『サタデースクランブル』(テレビ朝日系列)。川田アナにとっては、TBS退社直後から司会を務めているレギュラー番組である。その『サタスタ』最後の出演となった24日の内容が「自殺について」の特集だったことから、波紋が広がっている。

 この日、川田アナは笑顔を振りまきながら卒なく司会をこなしていたが、番組が後半の『青木ヶ原樹海・自殺未遂者』についてのコーナーに入ると表情が一転。視線は定まらず、曖昧な笑顔を浮かべるのが精一杯といった印象だったのだ。約13分間の特集VTRは「樹海に入った自殺志願者の説得に成功する」といった内容だったが、VTRが明けても川田アナの表情は硬直したまま。各々シリアスな表情でコメントを述べるコメンテーターに対しても、返事をするでもなく、目線を泳がせるばかりだった。

「結果的には、あの放送が引き金になったのかもしれないね。もしかしたら川田はVTR中の自殺志願者と自分を重ねていたのかも。テレビ番組であの種の特集が組まれると、コメンテーターは揃って親身なコメントを寄せるでしょう。だけど、番組が終わればみんなヘラヘラ笑いながら帰っていく。そういう姿を見た川田が、『やっぱり誰も解ってくれない』なんて思い詰めたとしても不思議じゃないよね」(元テレビ関係者)



これがその最後の映像です。






最後の仕事は自殺がテーマ
ブログでの不穏なエントリーのことが
週刊誌でとりあげられたばかりで・・・

すべてが川田さんを追い詰める
要素になったように思えます。



ラベル:川田亜子
posted by paradise7★ at 22:06| Comment(1) | TrackBack(1) | アナウンサー/キャスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ヌ-ド解禁」の噂が取り立たされている広末涼子だが、9月公開予定の最新映画「おくりびと」での過激濡れ場シ-ンが話題になっている。

離婚を期に大人の女優への脱皮を決意した。

Posted by 広末涼子 離婚の真相と過.激.濡.れ.場シ-ン at 2008年05月29日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サタデースクランブル 川田じ〜っと見た
Excerpt: 【動画】川田亜子アナ最後の仕事は「サイゾー - 05月27日 08:30) ...
Weblog: 記者の目で
Tracked: 2008-05-30 17:24
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。