結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!

2007年11月05日

花田美恵子さん整形か?



まあ画像を見てください。


mart12.jpg


目元が加藤夏希似の
MART12月号表紙モデル。
誰か?と思ったら・・・



花田美恵子さんでした。


和の風味だった美恵子さん
すっかり濃い感じにイメチェン。

目元の変化は
アイプチとかいうレベルじゃありませんね。


で、不倫問題はどうなってるのかというと・・・





「法的手段には訴えない」不倫報道で美恵子さん
10月31日9時28分配信 産経新聞

 元横綱若乃花で実業家の花田勝氏(36)の元妻・美恵子さん(38)は、週刊現代(11月10日号)が4人組ユニット「JACK JACK」の青木堅治氏(27)との不倫や育児放棄について報じていることについて、記事の内容は否定しながらも法的措置をとる考えのない意向を示した。31日午前の日本テレビ系「スッキリ!!」が報じた。
 同番組によると、美恵子さんは「身内に申し訳ない。つらいですよね。こういうふうに報道されるといのは」と述べ、不倫報道を否定。しかし、訴訟を起こすなど法的手段を取ることについては「考えていない。体力も精神力もない」と、その考えのないことを明らかにした。
 週刊現代は「不貞の妻はクルマの中から夫に『あの声』を聞かせた 花田美恵子さんネグレクト愛の真実」と題して、美恵子さんが青木氏との逢瀬で夜を明かし「お手伝いさんに見てもらっているから大丈夫」などと、育児放棄(ネグレクト)状態だったなどと報じている。
 「スッキリ!!」によると、美恵子さんは同番組の取材に対し「(現代には)否定したが、違う部分だけがクローズアップされている」と述べ、「もう父しかいないが、逆に母がいなくてよかった。親不孝だと思います。いままで育ててくれた娘がこういうふうに言われていると思うと」と、不倫報道で身内に与えたショックについて心を痛めていたという。
 美恵子さんは女性セブン(10月18日号)で、勝氏の女性問題で心を痛めていたと明かしており、「これで解放される。私は本当に4人の子供を育てなきゃいけないので」と、4人の子供をはじめとする家族を守っていく決意をにじませたという。




整形はゴタゴタの気分転換かも?


あなたが“本当に出会いたい人”って?今すぐ確認しませんか!




posted by paradise7★ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。