結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!

2006年09月07日

週刊新潮が徳山高専女子学生殺害事件の容疑者の実名・顔写真を報道

少年事件であっても悪質なものについては
実名報道すべきだとする新潮社。
本日発売の週刊新潮で
徳山高専女子学生殺害事件の容疑者少年の
実名と顔写真を公表。

女子高専生殺害、週刊新潮が少年の実名・写真掲載

 山口県周南市の徳山工業高等専門学校で、土木建築工学科5年の中谷歩(あゆみ)さん(20)が殺害された事件で、7日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、殺人容疑で指名手配されている同級生の男子学生(19)の実名と顔写真を掲載していることが分かった。

 少年法61条は、少年犯罪に関する記事に、少年の氏名や写真など個人を特定できる情報を掲載することを禁じているが、同誌は「徳山高専殺人『19歳容疑者』の隠された『実名と顔写真』」と題した4ページの特集記事を組み、実名を出し顔写真を大きく掲載した。

 週刊新潮編集部は「殺人事件で犯人の身柄確保以上に優先すべきことはない。凶悪犯が逃亡し、指名手配されており、実名も顔写真も公開されないのはおかしい」と掲載の理由を説明。
(読売新聞) - 9月7日3時5分更新



週刊新潮の容疑者写真掲載ページ
tokuyama_shinncyou.jpe

見開き拡大画像



週刊新潮・記事抜粋

警察庁関係者が現場の様子をこう明かす。
「被害者の爪には、犯人の血液と皮膚片がのこされていました。
抵抗した際に付いたものでしょう。
また、遺体には犯人の精液も付着していた。
捜査員はその状況を "筆舌に尽くし難い"と表現しています。
被害者の死後、その尊厳を傷つける行為があった可能性が高い」

遺体発見からほどなくして、一人の男子生徒の行方が分からなくなっていることが判明、中谷さんと学科・研究室が同じだった同校5年の藤村元紀(19)である。
「朝、登校するところを生徒が見ており、11時直前には研究室内に一人でいるところも学校職員に目撃されている。が、その後、姿が消え、連絡が取れなくなった。当日の夜には警察も藤村を容疑者として絞り込み、自宅に捜査員を派遣しています」(前出・地元記者)
 山口県警は、藤村の家族からDNA鑑定のための資料を提出させ、遺体発見現場に残されていた精液や血液と照合、そして、「両者のDNA型が一致。精液と血液での鑑定だったため異例の速さで結果が出ました。それを元に翌29日の夕方までに県警は藤村の逮捕状を取り、2日経った31日に全国に指名手配したのです。

新潮に掲載の写真は
こちらの中学卒業時の写真とくらべると
かなり感じが変わっている。
【実名】徳山高専女子学生殺害事件の容疑者【顔写真】

容疑者は傷害で逮捕者の出たバッキーの鬼畜系AVを愛好していたらしい。



[追加情報]

2ちゃんねるにはこんなスレが立っていた!!
    藤村元紀    19歳です   

1 :藤村元紀:2006/09/04(月) 10:26:23
みなさん 
はじめまして 
藤村元紀です 
19歳です
警察に追われてて大変ですが見かけたら応援してね 
http://up.80.kg/_img/2006/20060904/
09/200609040935176969846288969.jpg


すごいね・・・・


[追加情報2]
高専生殺害容疑者とみられる首吊り遺体発見
事件は急展開。志望推定時刻は犯行当日午前。

[追加情報3]
【動画】女子学生殺害事件、首吊り遺体は手配少年と確認【DNA】
その後のテレビニュース報道

楽天

posted by paradise7★ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 世相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

容疑者少年の本名は藤村元紀(ふじむら もとき)
Excerpt: 徳山工業高等専門学校(山口県周南市)で5年生の中谷歩(なかたに あゆみ)さんが殺害された事件で山口県警周南署捜査本部が逮捕状を取った男子学生の本名は藤村元紀(ふじむら もとき)である事が読売新聞の報道..
Weblog: ヤフーよりも厳選リンク集
Tracked: 2006-09-09 01:12
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。