結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!

2006年07月14日

ジダンの映画、W杯を予告するようなラストシーン

今週末15日からフランス、アイスランド合作映画「ジダン 神が愛した男」が公開されます。
難民から仏サッカー界を代表する選手となったジネディーヌ・ジダン。彼のプレーを1試合まるごと高性能カメラで追い、その才能と魅力に迫るドキュメンタリー。

'05年4月に行なわれた、ジダン所属のレアル・マドリードとビジャレアルの試合。その会場に17台ものカメラを配置、神業的プレーからピッチ上でのチームメート、ベッカムとの会話まで、彼の一挙手一投足を捉えていく。
(infoseek楽天ムービー)

サッカーワールドカップ決勝延長戦でフランス代表MFジダンは頭突き→退場でそのサッカー人生の最後をむかえましたが、この映画のラストシーンは、W杯を予告するかのような一発退場シーンらしい。
・・・試合の終了直前で、ジダンは相手選手ともみ合いになり、レッドカードをもらったが、映画はピッチから去るシーンで終わる。

 配給のシネカノンの関係者はW杯決勝の退場劇に「まさか、映画と同じシーンが起きるとは」と絶句したという。同時に「できればフランスに優勝してほしかったが、この一件で映画も話題になれば」とPR効果も期待している。

(ジダン映画の結末も「一発退場」だった 日刊スポーツ - 07月11日 10:11)

頭突き効果でシネカノンは興行収入予想を2500万円から4倍の1億円に上方修正したとか。
これまで12回のレッドカードを受けていたジダン。ジダン自身かっとなる性格についてこう話していました。
 「(退場になるような行為を)やってはいけないことはわかっている。でも説明できない。反射的なものだよ。悪い種類の反応だけど、それは自分の性格の一部でもあるんだ」(ジダン選手:2004年)

zidane_eiga.jpe

映画 公式HP:http://www.zidane.jp/


【動画】ジダンの頭突き・退場【引退】
posted by paradise7★ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。